Loading...

新車やバイクなどガラスコーティングなら埼玉の「ラディアス上尾」へ

高耐久のガラスコーティングで、みなさまの愛車を最高の状態にします。

埼玉にあるガラスコーティングの【ラディアス上尾】は埼玉県のほぼ中央、さいたま市の隣に位置しております。
本格的なガラスコーティング専門店ならではのハイクオリティな仕上がりを提供しております。
リーズナブルなものから、最高の下地処理と高耐久のガラスコーティングをご用意しております。
みなさまの愛車を最高の状態にして、コーティング施行後には感動していただけるように日々精進しております。
みなさんも本当の最高のガラスコーティングの仕上がりをぜひ体験してみてはいかがでしょうか。

Freature 特徴と強み

ラディアス上尾では一切の妥協のない仕上がりをお約束いたします

コーティングのトータルでの仕上がりや、最大限の効果を発揮するにはいくらコーティング剤が良いだけで実現できるものではありません。ラディアスでは最高のクオリティを実現するために、洗車から下地処理、脱脂、その他、全作業のクオリティが確保されていてこそ最上級のコーティングを提供することができるものと考えており、ガラスコーティング剤を含め、その他一連の作業を含めて一切の妥協のない仕上がりをお約束いたします。
当店で使用するコーティング剤は完全無機のガラスコーティング剤です。石油系溶剤などの有機物を含むコーティング剤は、その性質上、外気中のホコリや汚れ等を引きつけてしまい、その汚れ自体も有機物であるため、有機物同士が一体化してしまい、塗装面に固着し、後に酸化現象を起こしてしまうため、効果は長続きせず、汚れやすく、汚れが落ちにくい状態になってしまいます。よって、長期間効果を持続させる為には、有機物を一切含まない完全無機質であることが重要です。ラディアスコーティングは、汚れにくく、汚れが固着しにくいため、簡単な洗車でキレイな状態を長期間維持していただくことができます

輸入車から国産車、繊細なソリッドブラックまで美しく仕上げる下地処理技術

輸入車から国産車、とても繊細なソリッドブラックまで美しく仕上げる下地処理技術
下地処理とは、キズ・シミや汚れ、付着物(鉄粉・タール・ピッチなど)を落とし、塗装面を研磨することにより、シミ・キズなどの除去をし、塗装本来の艶を引き出す作業です。ガラスコーティングにおいて最終的な仕上がりの美しさと効果持続期間は、下地処理の技術レベルが大部分を占めています。

長年の経験から最適な下地処理方法を見極め塗装にやさしい下地処理

磨きすぎは塗装を傷めてしまいます。現在の新車の塗装はだいたい100~150ミクロンくらいの間になり、そのうちクリアー層は約20~40ミクロンくらいになっています。最近の車の塗装は硬い代わりに塗膜が薄い水性塗料が使用されている事が多く、できるだけ削らずにキズ・シミを除去し、艶を引き出す下地処理方法が必要とされています。当店の下地処理では膜厚計を使用し、塗装の膜厚を測定しながら、塗装面を可能な限り最高の状態を作り上げていきます。塗装面を平坦化することで汚れが留まりにくく、光を正反射させるため、艶・光沢を大幅にアップさせる事ができます。長年の経験から使用する機械・コンパウンド・バフ・工程の最適な組み合わせを見極め、塗装にやさしい最適な下地処理方法を行っています。

Gallery 施工ギャラリー

施工一覧を見る

Access アクセス

Google Mapを見る

区画整備にて住所が変更となった為、ナビ用には
旧住所でご検索ください。

現住所
〒362-0008 上尾市上平中央3-41-8
旧住所
埼玉県上尾市南88-3