新車やバイクなどガラスコーティングなら埼玉の「ラディアス上尾」へ

バイクコーティング

バイクコーティング


バイクコーティングの施工方法について

バイクコーティングは、硬化型ガラスコーティングとトップコートの2層式のガラスコーティングを使用しております。当店ではこれまでの経験からパーツの素材の合わせたコーティング剤を使用しております。ガラスコーティング剤は、ほとんどの場合、ガラスやゴム部分以外であれば施工可能となっておりますが、それぞれの材質に関して、『最も適している訳ではありません』タンク、カウル、マフラー、未塗装樹脂部分など、それぞれに、より定着性・耐久性を追求した結果、素材によって異なるコート剤を使用するということになりました。


細かなところまですべて手作業にてコーティング

また、バイクならではの細かな手の入らないところまですべて手作業にてコーティングを施工し、その後、スプレーガンを使用してコーティング剤を吹き付けいきます。こうすることで単純にガン吹きしただけのコーティングより、効果・耐久性が増し、より強固なコーティング皮膜を形成し、長期に渡り汚れにくく、綺麗な状態を維持していただけると思います。

ラディアス上尾では、新車であっても下地処理(磨き)を行います。その理由として、新車だからといって塗装が完璧な状態ではないからです。工場ラインから直接お客様の手に渡る前の間にキズ・シミ、水アカ等が付着していることも少なくありません。そのようなことから、当店では新車であっても下処理は行います。ただし、新車ですので無駄に磨きまくるようなことはなく塗装の膜厚を考慮しながらの磨きをいたしますので、ご安心くださいませ。バイクだからこそ下地処理には膜厚計は絶対に欠かせません。

バイクコーティングの施工部分について
タンク、フロントフェンダー、カウル、エンジン、マフラー、フロントフォーク、スイングアーム、ハンドル周辺、フレーム、ホイール、ナンバープレート、ウインカー、ヘッドライト、ブレーキランプなど。つまり施工可能なところについては全てコーティングを施工します。

バイクコーティングの施工料金(税込)

施工料金は下記のとおりとなりますが、ハーレーダビッドソン(大型9,000円/中型7,000円)BMW(大型7,000円/中型5,000円)につきましては、下記料金にそれぞれ上乗せとなります。
それ以外の車種に付きましてもプラス料金となる場合があります。

排気量 新車 新車以外
1000cc以上 48,000円 55,000円
750cc以上1000cc未満 45,000円 52,000円
400cc以上750cc未満 42,000円 48,000円
125cc以上400cc未満 40,000円 46,000円
51cc以上125cc未満 37,000円 42,000円
51cc未満 35.000円 40,000円