新車やバイクなどガラスコーティングなら埼玉の「ラディアス上尾」へ

カーコーティング

数あるガラスコーティング専門店の中でも、別格のハイクオリティな仕上がりをご提供させていただいております。最高の下地処理と、最高のガラスコーティングをぜひご体感くださいませ。

3つのコーティングコース

ラディアスコート・プロ

これまでの『撥水』のさらに上をいく『滑水』の2層式の硬化型ガラスコーティングに『プラスα』の皮膜を形成し3層式のガラスコーティングとすることで雨ジミの固着を出来る限り防ぐことができるようになりました。超高密度のガラス粒子がボディ塗装膜に浸透し強固な分子結合で皮膜を形成しています。無機質・無溶剤で強靭なガラス被膜が長期にわたり、あらゆる劣化原因から愛車を保護いたします。これまでのコーティングと比較して耐候性・光沢も非常に良く、滑水タイプで長期間効果が持続します。また、降雨後も非常に汚れにくく、シミも出来にくいため、淡色・濃色車問わずオススメできるコーティングです。

ラディアスコート・スタンダード

撥水性の2層式の硬化型ガラスコーティングです。自然な深い艶が特徴のガラスコーティングで、無機質のガラスコーティング皮膜とフッ素系のトップコートで塗装面を保護いたします。ラディアスコート・プロとの違いとしましては、効果持続期間と硬化型ガラス皮膜の違いになります。

ラディアスコート・ライト(下地処理なし)

撥水性の1層式のガラス繊維系コーティングです。新車で、とりあえず何かコーティングを、とお考えの方にリーズナブルなコーティングコースになりますが、ディーラーやGS系のコーティングと比較しても、圧倒的な効果の違いを実感していただけると思います。

カーコーティングの施工料金(税込)

コース名 ラディアスコート・プロ ラディアスコート・スタンダード ラディアスコート・ライト
(下地処理なし)
効果年数 5年 2年 1年
施工料金 80,000円から 70,000円から 30,000円から
施工日数 2~4日 2~3日 半日
施工イメージ
  • プラスα皮膜
  • 硬化製ガラス皮膜(トップコート)
  • 硬化製ガラス皮膜(ベースコート)
  • 塗装面
  • プラスα皮膜
  • 硬化制ガラス皮膜
  • 塗装面
  • ガラス製皮膜(トップコート)
  • 塗装面

ラディアス上尾のコーティングについて

ラディアスコート・プロのコーティング性能

現在、皮膜が硬く酸化しないなどの理由から、強度と耐久性のある『無機質ガラスコーティング』が主流となっておりますが、実はその反面、施工直後の効果不足による初期不安定から耐候性が弱く、雨シミが出来やすいコーティングにより、ガラスコーティング=雨シミが出来やすいものというイメージがついてしまっているのではないでしょうか、ラディアスコート・プロでは、現在あるガラスコーティングの中でも保護性能と耐久性が驚くほど高く、雨ジミのつきにくいコーティングです。
簡単な洗車で長期に渡って、キレイな状態を維持していただくことができます。

20年以上この業界に携わってきており、これまで色々なコーティングを使用してきましたが、絶対的に自信を持っておすすめできるガラスコーティングが、ラディアスコート・プロです。

コーティング後のお手入れについて

どのコーティングにもいえることですが、コーティング施工したからといって何もしなくても良いといことはございません。お車を長期間、キレイな状態を維持するためには、定期的なメンテナンスが必要になります。コーティングはあくまでも『その後のお車のお手入れを簡単に行うことが出来るようにするための手助けをするもの』であると言うことをご理解していただければと思います。その中でも、ラディアスの『ラディアスコートシリーズ』は、よりお客様が簡単に短時間で楽にお手入れが出来ることを目的に開発されたものです。当店で施工していただいたお客様にメンテナンスセットをお渡ししております。お客様自身により、このメンテナンスセットを使用して、定期的に洗車していただければ、十分にコーティング効果を長期間持続させることができます。
メンテナンスセットの使用方法につきましては、ご納車時に説明させていただきます。

ラディアス上尾が考える理想のコーティング

コーティングをする目的とは、ボディの保護と日頃のお手入れを簡単にするためのものです。どのコーティングにも言えることなのですが、コーティング施行後なにもお手入れをせずキレイな状態を保つ事はできません。ただし、その施行後のメンテナンスについて、一部のコーティング施行店では、半年や一年毎などのメンテナンスコースの義務付けがされていることがありますが、それ自体は意味のあることですが、コーティング施行店が行うメンテナンスについては、もちろん無料ではありません。そもそも、メンテナンスの時期というのはお車の保管状況やお手入れ状況次第で変わってくるものです。また、メンテナンスをする毎に、施行店に車を持っていって、引き取りにいったりと手間も時間もお金も掛かってしまいますから、むやみにお客様に負担を強いることは当店といたしましても本意ではありません。

コーティング施行後、良好な状態を維持するために重要なことは、常にコーティング面をキレイな状態であることが理想です。しかし、お車は基本的に常に外気にされされており、様々なダメージを受けています。その中でも、コーティング効果を損ねてしまう大きな要因の一つに『シリカスケール(水が起因によるシミ)』があります。何もしない状態が続くと、どうしても表面に白くリング場のシミが付着してしまいます。よくある話なのですが、最初は水弾きが良かったが、数ヶ月洗車せず、久々の洗車してみたら、以前より汚れ落ちが悪くなり、水弾きも悪くなってしまいコーティングが取れてしまったという言われることがあるのですが、それはコーティングが取れてしまったのではなく、シリカスケールなどが付着してしまったことにより、コーティング面が隠れてしまっているだけのケースが多く存在しています。

常に良好な状態を維持する事が可能です

当店のガラスコーティングは一般的な無機質のみのガラスコーティングに比べ、そういった付着物の影響をできる限り軽減していますが、長いスパンで考えると、何もしなくてよいということでは決してありません。そのような理由から、良質なコーティング効果を実感していただくには、普段のお手入れが必要不可欠となりますが、当店ではオーナー様に「メンテナンスセット」をお渡ししており、それをご利用いただいて定期的に洗車を行っていただくことにより、常に良好な状態を維持することを可能としております。

義務付けされたメンテナンスは必要ありません

コーティング被膜のメンテナンスのみを考えれば、メンテナンスセットを定期的に使用していただくことにより、長期間よい状態を保つ事ができるため、当店では、半年または1年に1回などの期間を義務付けされたメンテナンスは必要ございません。なお、メンテナンスセットの使用方法は出来るだけ簡単に使用することができますので、通常の洗車感覚で行っていただくだけで大丈夫です。コーティングを施工しているボディは汚れも付き難く、吹き上げもスッキリとして、本当に簡単になります。